この記事を読むのにかかる平均時間: 121

サーバーの管理画面としてWebminや有料のPleskなどが非常に有名ですが、Webminの兄弟(?)ソフトでVirtualminという物があります。

 

 

Virtualminとは

Webminでもマルチドメインのウェブサーバーを運用しようと思えば何ら問題なくできるんですが、このVirtualminとWebminの二つをインストールする事で、よりマルチドメインのウェブサーバー運用が楽になります。

Virtualminのインストール

一つのサーバーで複数サイトを運用する時非常に便利なVirtualminですが、ただこれが日本語のドキュメントが少ない。

ちなみにこのVirtualmin、単体では利用できずWebminが必須となりますが、入っていない場合は同時にインストールされます。

かなり簡単です。

install.shを実行するとインストールを実行するかどうか聞かれるので yと入力しEnterを押します。

もしサーバーのホスト名が未設定になっている場合はインストールの途中でホスト名を入力するように促されますので入力してEnter

 

インストールが終わったらWebminの管理画面と同じhttp://IP:10000にアクセスします。もし既にWebminを利用されておりポート番号を変えていればそっちのポートにアクセスします。

ユーザー名はroot、パスワードの初期値はサーバーのrootパスワードです。

 

こんな記事もいかがですか

食育管理人技術的な事柄Virtualmin,VPS,Webmin,サーバー,管理画面サーバーの管理画面としてWebminや有料のPleskなどが非常に有名ですが、Webminの兄弟(?)ソフトでVirtualminという物があります。   Virtualminとは Webminでもマルチドメインのウェブサーバーを運用しようと思えば何ら問題なくできるんですが、このVirtualminとWebminの二つをインストールする事で、よりマルチドメインのウェブサーバー運用が楽になります。 Virtualminのインストール 一つのサーバーで複数サイトを運用する時非常に便利なVirtualminですが、ただこれが日本語のドキュメントが少ない。 ちなみにこのVirtualmin、単体では利用できずWebminが必須となりますが、入っていない場合は同時にインストールされます...関西の食育デザイナーによる食育ブログ