この記事を読むのにかかる平均時間: 30

2年ちょっと前、子供が生まれるに当たって様々な物を買い揃えました。そこで課題に上がったのが「おむつ用のゴミ箱をどうするか」。その時に用意したのがコンビのスマートポイというゴミ箱でした。

 

コンビのスマートポイ

コンビはポイテックなども出していますが、本体や交換カートリッジの価格から私たちが用意したのはコンビのスマートポイという製品でした。この商品、キャッチフレーズを見ると「お得に臭い対策したいママへ! 5層防臭フィルムで臭いを強力にシャットアウト!」という何とも心強い物です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンビ 5層防臭おむつポット スマートポイ リードホワイト
価格:1590円(税込、送料別) (2018/3/12時点)

 

では実際これを使ってどうだったかと言うと、生まれたばかりの頃はまだまだウンチの臭いも強くないという事もあったのか、確かにふたを閉めている状態では臭いは気になりません。ただし、ふたを開けておむつを入れる時に少し臭いましたし、ゴミ捨てで袋を出す時はもう・・・・

そしてしばらく経って…

そうこうしているうちに袋が無くなり、交換用の「スマートポイ スペアカセット」を購入して使っていましたが・・・次第にそれも買わなくなり、市販のゴミ袋を中に入れて普通のゴミ箱というような位置づけで使うようになって来ました。

スペアカセットがもう少し安ければ良いんですが、小さい頃はおむつ替えの頻度が結構高かった事もあって意外とバカにできない出費になった事が原因です。ただ普通のゴミ箱の様に使っていると少し問題があり、専用の袋ではないのでふたの間に隙間ができてしまい本来の密閉度が保てなくなって臭いが漏れてくるんです。

結果

最終的にどのように落ち着いたかと言うと・・・キッチン用のポリ袋ニトリで買った密閉ゴミ箱に落ち着きました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キッチンポリバッグ M マチ付 200枚入
価格:267円(税込、送料別) (2018/3/12時点)

ホームセンターなどで大量に入って100~200円程度で購入できる事も多いキッチン用ポリバッグが非常に有能で良い仕事をしてくれます。使用済みのおむつはこのポリバッグに入れ口を結ぶだけで臭いはほぼしません。それを生ごみ用などの密閉ができるゴミ箱に捨てる事で非常に経済的に臭いの問題もなくおむつを処理する事ができるようになりました。

いちいち袋に入れるのは面倒…と思われるかもしれませんが、外出時は必然的にこの方法になる事もありおむつ専用のゴミ箱に捨てるのと比較しても全く手間には感じませんでした。そして保育園でもこれと同様の方法でおむつを処理していました。

おむつ専用ゴミ箱は必要か

もし今の知識を持ったまま子供が生まれる前の時点に戻れるとしたら、間違いなくおむつ用のゴミ箱は買いません。ただ、おむつ用のゴミ箱が全く持って役に立たないという意味では無く、交換カートリッジの購入が負担で無い方であれば、若干ではある物の手間は削減できますのでおむつ用のゴミ箱はお勧めできると思います。

 

 

こんな記事もいかがですか

https://www.kansaicook.jp/wp-content/uploads/2018/03/e11f6de2c35c288a4655a3151e5587e3.jpghttps://www.kansaicook.jp/wp-content/uploads/2018/03/e11f6de2c35c288a4655a3151e5587e3-150x150.jpg食育管理人子供・赤ちゃん・子育ておむつ,子育て,準備物,赤ちゃん2年ちょっと前、子供が生まれるに当たって様々な物を買い揃えました。そこで課題に上がったのが「おむつ用のゴミ箱をどうするか」。その時に用意したのがコンビのスマートポイというゴミ箱でした。 コンビのスマートポイ コンビはポイテックなども出していますが、本体や交換カートリッジの価格から私たちが用意したのはコンビのスマートポイという製品でした...関西の食育デザイナーによる食育ブログ