この記事を読むのにかかる平均時間: 218

いざホットケーキを焼こうと思ったのにホットケーキミックスが無い!! 我が家では非常に良くある事ですが、そんな時でもホットケーキミックスは家にあるいくつかの材料で簡単に作る事ができてしまいます。ここでは基本となる材料での分量と、いくつかの応用例をご紹介したいと思います。

 

自家製ホットケーキミックスの基本の基本となる分量

市販のホットケーキミックスは「ホットケーキ4枚分・200g」に小分けされている事が多いので、今回は200gを作る場合の基本分量をご紹介したいと思います。

小麦粉(薄力粉) 160g
砂糖 30g
ベーキングパウダー 10g
ひとつまみ
(※人差し指と中指・親指の3本指でつまんだ量、0.8g程度)

これらを計量して混ぜ合わせれば完成です。スキムミルクを入れるレシピなどもありますが、そもそも焼く時に牛乳を入れると思うのでここでは省略しています。

これ以降は応用レシピをご紹介致しますので宜しければご覧ください。

ベーキングパウダーの代わりに重曹を使う

ベーキングパウダーの代わりに重曹を使うレシピもありますが、美味しくホットケーキを作ろうと思った場合はやはりベーキングパウダーを使ってください。重曹で代用する事も出来ますが、そのまま重曹だけを入れてしまうと大変な物が出来上がってしまうので若干他の材料も混ぜます。

重曹 3g
5g
片栗粉 3g

ベーキングパウダーの代わりに重曹を使う場合はこの3点を混ぜた物を利用します。

砂糖を入れずに食事パンケーキを作る

砂糖を入れない事によりサラダやツナ、スモークサーモンなどを挟んだお洒落な食事パンケーキを作る事も出来ます。基本のレシピで塩ひとつまみを入れている理由は砂糖の甘さをより引き立たせる為ですので、砂糖を使わない場合は塩も省いてしまって構いません。

ただし生地にほんのり塩味をつけたいという場合は少し多めに入れてみても良いと思います。

米粉や全粒粉パンケーキにする

薄力粉の代わりに同じ分量の米粉や全粒粉などを使う事によってそれぞれ特徴的でヘルシーなホットケーキ・パンケーキを作る事もできます。

中力粉・強力粉で代用した場合、ふわふわのホットケーキではなく、どっしりとした重厚感のある詰まった感じのパンケーキができあがります。好きか嫌いか分かれるのではないでしょうか。

抹茶やココアパウダーを加える

基本のパンケーキに抹茶パウダーやココアパウダーを加える事によっていつもと少し違ったホットケーキ・パンケーキを作る事ができます。

 

 

こんな記事もいかがですか

https://www.kansaicook.jp/wp-content/uploads/2018/03/6c0c1919268119274c5c8615c0aa4602_s.jpghttps://www.kansaicook.jp/wp-content/uploads/2018/03/6c0c1919268119274c5c8615c0aa4602_s-150x150.jpg食育管理人自家製アレンジ,パンケーキ,ハンドメイド,ベーキングパウダー,ホットケーキ,基本,自家製,重曹いざホットケーキを焼こうと思ったのにホットケーキミックスが無い!! 我が家では非常に良くある事ですが、そんな時でもホットケーキミックスは家にあるいくつかの材料で簡単に作る事ができてしまいます。ここでは基本となる材料での分量と、いくつかの応用例をご紹介したいと思います。 自家製ホットケーキミックスの基本の基本となる分量 市販のホットケーキミックスは「ホットケーキ4枚分・200g」に小分けされている事が多いので、今回は200gを作る場合の基本分量をご紹介したいと思います。 小麦粉(薄力粉) 160g 砂糖 30g ベーキングパウダー 10g 塩 ひとつまみ (※人差し指と中指・親指の3本指でつまんだ量、0.8g程度) これらを計量して混ぜ合わせれば完成です...関西の食育デザイナーによる食育ブログ