この記事を読むのにかかる平均時間: 040

ゆで卵を作ると茹でている最中に殻が割れて中身が出て来てしまう…そんなゆで卵の失敗理由と上手に茹でたまごを作る方法をご紹介したいと思います。

 

ゆで卵が割れる理由

冷蔵庫から出したばかりの卵を使ったり、沸騰したお湯に卵を投入したりと急激な温度変化があった事によって卵の殻にヒビが入ってしまう事が大きな原因であると思われます。

上手にゆで卵を作る方法

ゆで卵を作る時は卵を室温に戻して、水の状態から鍋に卵を入れゆっくりと加熱して行きます。

卵がしっかりと室温に戻っていれば水からでなくてもひび割れる事は少ないですが、基本の作り方としては水から~中火ぐらいの火加減で茹でていきます。

ゆであがった卵は冷水にさらす事で殻がツルッと剥きやすくなります。

 

こんな記事もいかがですか

https://www.kansaicook.jp/wp-content/uploads/2018/03/278eab8b9e5c2e2a156cd9d891f84289_s.jpghttps://www.kansaicook.jp/wp-content/uploads/2018/03/278eab8b9e5c2e2a156cd9d891f84289_s-150x150.jpg食育管理人失敗する原因と対策ひび割れ,ゆで卵,何で,卵,原因,失敗,対処ゆで卵を作ると茹でている最中に殻が割れて中身が出て来てしまう…そんなゆで卵の失敗理由と上手に茹でたまごを作る方法をご紹介したいと思います。 ゆで卵が割れる理由 冷蔵庫から出したばかりの卵を使ったり、沸騰したお湯に卵を投入したりと急激な温度変化があった事によって卵の殻にヒビが入ってしまう事が大きな原因であると思われます。 上手にゆで卵を作る方法 ゆで卵を作る時は卵を室温に戻して、水の状態から鍋に卵を入れゆっくりと加熱して行きます。 卵がしっかりと室温に戻っていれば水からでなくてもひび割れる事は少ないですが、基本の作り方としては水から~中火ぐらいの火加減で茹でていきます...関西の食育デザイナーによる食育ブログ