この記事を読むのにかかる平均時間: 050

あまり頻繁に家庭でたこ焼きを作る事も無いかもしれませんが、タコパをする時に必須なのがたこ焼き粉。ふんわり中はトロトロの絶妙な加減に仕上がる究極のたこ焼き粉の配合をご紹介したいと思います。

ちなみに、外はカリッといういわゆる「築地 銀だこ」っぽいたこ焼きを作るには向いていませんのでご注意ください。

 

分量

おおよそ32個分程度の分量になります。

薄力粉 70g
コーンスターチ 5g
砂糖 5g
3g
ベーキングパウダー 5g
スキムミルク 15g
1個
マヨネーズ 15g
だし汁 350ml※

以上の材料全てを混ぜ合わせて、合計が500mlになるようにだし汁の量を調整して下さい。

ダマが残らないようにしっかり混ぜたら直ぐに焼かずに冷蔵庫で1時間以上寝かせておく事をお勧めします。

 

こんな記事もいかがですか

https://www.kansaicook.jp/wp-content/uploads/2018/03/e1832db77fd61ae2fff05d209609574e_s.jpghttps://www.kansaicook.jp/wp-content/uploads/2018/03/e1832db77fd61ae2fff05d209609574e_s-150x150.jpg食育管理人レシピたこ焼き,レシピ,大阪,関西,黄金比あまり頻繁に家庭でたこ焼きを作る事も無いかもしれませんが、タコパをする時に必須なのがたこ焼き粉。ふんわり中はトロトロの絶妙な加減に仕上がる究極のたこ焼き粉の配合をご紹介したいと思います。 ちなみに、外はカリッといういわゆる「築地 銀だこ」っぽいたこ焼きを作るには向いていませんのでご注意ください。 分量 おおよそ32個分程度の分量になります...関西の食育デザイナーによる食育ブログ