この記事を読むのにかかる平均時間: 018

 

薄切り

食材を薄く切る切り方全般を薄切りと呼び、多くの場合は1~2mm程度の厚さに切る事が多いようですが、レシピによって若干違います。

例えば玉ねぎサラダなど大量に薄切りを作る必要がある場合は包丁で切ると中々大変な上に厚さのムラも出やすいのでスライサーなどを活用して切っていくのもオススメです。

 

こんな記事もいかがですか

https://www.kansaicook.jp/wp-content/uploads/2018/03/0a7555b375c64084956baf5612ef1903_s.jpghttps://www.kansaicook.jp/wp-content/uploads/2018/03/0a7555b375c64084956baf5612ef1903_s-150x150.jpg食育管理人切り方の基本スライス,切り方,包丁,基本,薄切り薄切り 食材を薄く切る切り方全般を薄切りと呼び、多くの場合は1~2mm程度の厚さに切る事が多いようですが、レシピによって若干違います。 例えば玉ねぎサラダなど大量に薄切りを作る必要がある場合は包丁で切ると中々大変な上に厚さのムラも出やすいのでスライサーなどを活用して切っていくのもオススメです。関西の食育デザイナーによる食育ブログ