この記事を読むのにかかる平均時間: 030

ネギなどに良く使われる小口切りについてご紹介します。

 

小口切り

ネギなどの細い食材を端から切っていく手法を「小口切り」と呼びます。「輪切り」や「薄切り」と似ていますが、主にネギなどの細い食材に対して使う言葉で厳密な太さの決まりはありませんが「大根の小口切り」のような言い方はあまり一般的ではありません。

では、ごぼうは薄切り?小口切り?

「ごぼうの薄切り」というとこのような切り方を思い浮かべます。

対してごぼうの小口切りと言うとこんな感じです。

 

 

こんな記事もいかがですか

https://www.kansaicook.jp/wp-content/uploads/2018/03/1a28746c85e14ed68c9f466b3222c185_s.jpghttps://www.kansaicook.jp/wp-content/uploads/2018/03/1a28746c85e14ed68c9f466b3222c185_s-150x150.jpg食育管理人切り方の基本切り方,包丁,基本,小口切り,薄切りネギなどに良く使われる小口切りについてご紹介します。 小口切り ネギなどの細い食材を端から切っていく手法を「小口切り」と呼びます。「輪切り」や「薄切り」と似ていますが、主にネギなどの細い食材に対して使う言葉で厳密な太さの決まりはありませんが「大根の小口切り」のような言い方はあまり一般的ではありません。 では、ごぼうは薄切り?小口切り? 「ごぼうの薄切り」というとこのような切り方を思い浮かべます...関西の食育デザイナーによる食育ブログ