関西食育デザイン

関西の食育デザイナーによる技術ブログ

ホームページアドレス(URL)のwww有無を統一する方法・飛ばす方法

独自ドメインを使ったホームページの場合、多くのレンタルサーバーではURLにwwwがあっても無くても表示されるように設定されている事があります。

一見すると便利なこの機能ですが、SEO上あまりメリットがないという事からURLにはwwwを付けるのか付けないのか、どちらかに統一する事をお勧めします。

.htaccessを利用する事で実現可

レンタルサーバー業者によっては、そもそも管理画面で設定するだけでwww有無を統一できる場合もあるので確認してみて下さい。

そうでない場合はサイトのトップページと同じ場所に 「 .htaccess 」という名前のファイルを作成し、以下の通り記載する事で実現できます。

www有に統一したい場合

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^kansaicook.jp
RewriteCond %{SERVER_PORT} 80
RewriteRule ^(.)$ http://www.kansaicook.jp/$1 [R=301,L]
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^kansaicook.jp
RewriteCond %{SERVER_PORT} 443
RewriteRule ^(.)$ https://www.kansaicook.jp/$1 [R=301,L]

www無に統一したい場合

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.kansaicook.jp
RewriteCond %{SERVER_PORT} 80
RewriteRule ^(.)$ http://kansaitec.com/$1 [R=301,L]
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.kansaicook.jp
RewriteCond %{SERVER_PORT} 443
RewriteRule ^(.)$ https://kansaicook.jp/$1 [R=301,L]

それぞれ kansaicook.jp の部分はご自身のドメインに書き換えてください。